エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

1位にしたら、やっと持ってきた(笑)

ダーツオブザイヤーの上半期編を上げさせてもらったんですね。

その前にビビったのは、結構な方が密かにチェックしてくれているのは嬉しかったですねぇ(笑)
それはさておき、その1位にしたのがこちら↓

01
ジーズのロッサコルサ。
全長41mmの最大径が7.3mm、まぁいやらしい数値(笑)
グリッピングポイントも、前持ち後ろ持ちどちらにも対応出来るような絶妙なポイントに設定しているし、なんといってもこのバレル2フィンガーの選手でも、テイクバック最下点での矢角が落ちないので、非常に高さを取りやすい。
これは本人自体が、矢角を大きくつけないタイプなのでそれでも垂れないような設定にしたんでしょうね。それが良い方向に出ています。

そして、カットの配置が非常に良く、ちょうど良い具合な接触加減がとても良い。これはカットのおかげではなくて角度の付け具合がマッチングしたんでしょうね。これでちょっとでも角度が変わると、比較的スリップしやすいカットに感じられてしまうんですけど、このバランス調整が成功したんでしょうね。
この形状だと、バレルが手から抜きにくいんじゃないかと思われますが、非常に楽に手から離れてくれる。所謂無理してリリースを作らなくて良いんですよね。

これからの流行りは「リリースを作らないと離れないバレル」というのは廃れていくと思います。
新しい進化したものは、「リリースを意識しなくとも手から楽に滑り出てくれるバレル」でしょうね。
リリースを無理やり作るから、手離れも悪くなるしフォロースピードも落ちてしまうし良い事はありません。
勝手に抜けて行ってくれるバレルを選ぶというのは、これからの課題だと思いますねぇ。

このバレルもその新しい進化系に対応可能なバレルだと思います。
上半期でいえば、かなり差をつけてトップという感じでしょう。

。。。っと褒めたかったんですけど、まぁこのモデルを使用しているノリが、僕から散々プロトだなんだを持って行ったにも拘わらず、まーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったくこのモデルが発売しても渡しにこなかったんですよねぇーーーーーーーーーーーーーーーーー。

僕から相当レアバレルを持って行ったにも拘わらず!!!!!!!(笑)

でも、良いバレルなのでまぁ1位にせざるをえない。。。この辺はオトナですからね(笑)
そしてダーツオブザイヤーをアップしたら。。。

IMG_7894

すぐ持ってきやがった(笑)
これがゆとり世代なんでしょうか?(笑)
まぁ当分、この話題を弱みとして使いまくろうと思います(笑)

IMG_7893

因みにぼくは選手が持ってきてくれたバレルは、使わずに取っておくんです。チャリティとか他の人が欲しいと言っても、絶対にあげることもないです。自分の作ったモデルはポンポンあげちゃうけど(笑)
大体、選手からは「KTM.さんだったら、メーカーに頼めばいくらでも送ってもらえますよね?」と言われるんですけど、いや確かにそうだけど(笑)それは気持ちじゃないですかねぇ。
なので、そういうのが分かった上で「これ自分モデルなので」と持ってきてくれた人はとても好きです(笑)


一番古いのだとTSUNEがくれたGHOSTかな?今でもちゃんと保管してあります。
自分の作ったバレルは一本も持ってないのにね(笑)
KTM.ktm999 トラックバック(0) 2016年08月27日00:00

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
2012年3月
DMC×SAKURA MORIKIN ACUTEデザイン。
2012年5月
プライベートブランド「FlaVor Store Design」設立。
2012年8月
dmc888 UNITE12 共同デザイン。

スポンサード:
-RON Inc. -dmc|888 -LIPPOINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -Right Fast Limited. -EDGE SPORTS -Triple A Inc. -FlaVor Store Design -HEAD ROCK. -DOS GRAMOS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。