エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

THE KING IS HERE。

ADAJの結果、いやぁ僕なりには面白い結果でしたねぇ

メンズでは、PRIDEでマスミと翔の若手対決をマスミが制し優勝、女子では安田久美さんと西口小百合さんという、実力派の戦いと。
翔はシーズンチャンピオン取れたのかな?
まだ集計が公表されていないのでわかりませんが、漸く翔の実力とおりの結果が出たんじゃないかなと思います
昨年迄は、優勝者って大体同じようなメンツで構成されていた感があるんですが、今年はホントに

戦国時代突入

な感じで、面白かった。

テクニックやスキルというよりは、メンタル面での差が埋まってきているというか、勝ち方を覚えてきた選手が増えてきたというか。

最後のD-CROWNシングルスで、今年勝ちきれなかったT-arrowが勝ったのは嬉しかったですね

その中で、昨年の勢いほどはなかったものの、やはり安定感抜群のAnnieの存在と、

THE KING IS HERE
写真[6]


安食賢一の存在感。

D-CROWNが始まって三年間、年間ランキング1位(2007)・2位(2008)・2位(2009)の連対率は凄い。

選手層が日本一厚いプログラムと言われて、他のプログラムの出場選手もほぼ変わらないくらいの層の厚さになってきたものの、やはりまだ一歩リードしているD-CROWN。

D-CROWNというプログラム、「年間で一番強くて安定している」選手を決めるプログラムな訳です。

このTHE KING IS HEREのネーミング、数年前に僕が考えたんですが、まさにネーミング通りの戦績は素晴らしいと思います。

その他最近注目しているのは、江口が最終戦でどういう結果を出すのか?

初代LIVEチャンピオン・burn.優勝・MEGABUCKS優勝とデカいタイトル取っているのって、まだ江口しかいないですからねぇ。
まぁ、正直所属団体の問題もあるので、こういう可能性を秘めている選手はその他にも沢山いますが、現時点ではね

SRCの結果も気になります。
最終戦で何ポイント付くのかわかりませんが、このままだとハタケの王者確定。
ハタケも強いですからね!

女子戦線でいうと、男子以上に戦国時代に突入したわけで、もうホントに分からない(笑)
今年はAYUMIがそのまま勝ち続けるのかな(国内外で、今年だけで16勝らしい)と思いきや、グングン他の選手も後半伸びてきましたからね。

今年初頭から「絶対来る」と思っていた西口小百合さんと小峰尚子さん。
案の定結果出したしねえ。

九州の3トップ(MEG・MIHO・MOCCHI)は相変わらずな強さだし、来年も面白くなりそうですもんねぇ

そして今年最後の大注目は、

幽霊(村松治樹) on PDC

これ、ホントにワクワクしています。
実力・経験・メンタルどれも高水準のハルキがどこまで出来るのか?
業界ネタでいえば、MONSTER主宰の佐藤まさ(MONSTER)の夢が叶ったというか、数年かけてじっくり海外とのやり取りをして、選手を海外に送り出すパイプラインを作る為に、頑張ってきた結果が出たと。

ホント大変だったと思いますよ、こういう目に見えない努力って、途中で挫折しそうになりますからねぇ。

いやぁ、来年のプログラムも楽しみです

yuuri_link

KTM.ktm999 トラックバック(0) 2009年12月07日03:23

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
2012年3月
DMC×SAKURA MORIKIN ACUTEデザイン。
2012年5月
プライベートブランド「FlaVor Store Design」設立。
2012年8月
dmc888 UNITE12 共同デザイン。

スポンサード:
-RON Inc. -dmc|888 -LIPPOINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -Right Fast Limited. -EDGE SPORTS -Triple A Inc. -FlaVor Store Design -HEAD ROCK. -DOS GRAMOS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。