エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

KTM.プロトの説明をしてみよう!

なんでこんなにラウルス推しなのかというと、下半期で間違いなくベストバレルの一つに入るバレルだから。

それくらい、このバレルは最初は掛かりが気になる人が多いでしょうが、ちょーっと我慢してもらいたいですねぇ。
そもそも日本の場合「四季」というものがあり、季節によってバレルの抜け感が変わると気にする人もいます。「んなん、変わらないよ」と気にしない人もいるんですけど、自分で気づかないところで実は指先が繊細であったりすると、せめて「夏期」と「冬期」でカットの若干の変更をする場合もあります。
今、巷で販売されているバレルも「いつの時期に作られたのか」でカットの掛かりが変わるときもありますからね。
もちろん、全然気にしない人もいますし、1タイプのバレルの交換頻度が変わる程度くらいの人もいるでしょう。

さてさて、閑話休題。

まずはラウルスの全景はこちら↓

Laurus_2nd

そんでもって、今回お願いしたのはこちら↓

BlogPaint

穴あきの部分がデビルマンみたいでカッコ良くないですか?(笑)
元々のものはこちら↓

BlogPaint

カットが薄いのと、絞りが前から30mmのところに来ているので「後ろ持ちなさい」モデルですね。
これも非常に良いのですが、少し遊びが少ないので練習用には最適。
いい加減に握るとコントロール出来ませんし、ちゃんと矢角出さないとダメ。
で、これをいじっていく段階で、絞りを28.5mmと1.5mm前にしてもらい、10mmだったグリップ部分を11.5mmに伸ばしてもらう。そして、カットは当初はダブルリングの予定だったんですけど、急遽ラウルスのカットにしてもらうと。

この段階でも先にひでちゃんに「ラウルスのカット配置してみます?」と言われたのを一度断ってるんですね。
でも、手元にあるラウルスのカットが熟れてくると「あれ?ちょっと我慢すればこっちの方がいいかも」と昨日のブログで書いた通りに電話の顛末があったというわけです(笑)

このバレル、ヒデちゃんがいいと言ったらKINGSから出してもらおう!
最終的に、最大径を7.4〜7.45mm(現在は7.6mm)にして絞りを28.5mmから28mmに0.5mm落とせば超投げやすいバレルと言ってくれるはず!
うん、数値的に面白いのは7.45の28mmかな。。。全長は40mmのままでいいでしょう。
絞りのポイントから、42mmのテーパー16〜20mmクラスであれば全然対応出来るし。

ラウルスKTM.カスタムか、KTM.Ver2か(笑)
いずれにしても、ヒデちゃん次第だけどね(笑)

最初はここからスタートだもんなぁ。。。変わるもんだわ(笑)

IMG_0005

まぁ結果、スカイスクレイパーに近いカットに落ち着くんだよなぁ(笑)

skyscraper_2nd


 
KTM.ktm999 トラックバック(0) 2014年12月13日00:00

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。