エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

穴あきバレル、段々マジになってきた(笑)

KINGSのひでちゃんから渡してもらった時には、正直「飾りカットとしての遊び」的な雰囲気で
捉えていたんですけど、その後に毎プロト毎に違う穴がやってくるので(笑)段々「うん?これ
実用性でも使えるな。。。」と。

違う穴を何個も試させてもらっているので、徐々に違いを理解出来るようになったんでしょうね。

IMG_1311

現在、僕が使用させてもらっているのはこちらで、結構穴の大きさが大きい。
ここまで開けると耐久性の面で若干の不安要素を抱える方が多いでしょうが、性能的には
なかなか面白いんです。
ここまで開けると重心位置も若干変わってくるので(後ろ重心)矢が垂れにくい。
昔のフォーム構成ならば前重心が良かったんでしょうが、今現在流行っているというかみなさんが
作っているフォームは綺麗なものが多いので、後ろ重心の方がラインを出しやすいときがあるんです。

そう考えると、この穴あきバレルは意味が出てきますし実際に垂れることが少ない。
これだけでも精神的に楽なんですよねぇ。垂れやすいタイプに投げてもらうとみんな楽だと。
勿論、あまり垂れないタイプには狙った場所よりも数ビット上に刺さるをいう印象になるので
穴はかなり小さめの方がいいかもしれません。それこそ本当に微妙な調整程度かな?

これ飛ばないと悩んでいる女性プレーヤーとか男子でも垂れやすい人には本当にいいと思う。
まぁそもそも手を使いすぎる(手のひらに力を入れすぎたりね)プレーヤーは論外ですけどね。
それはそもそもバレルという道具の使い方自体が上手くないということなので、これは除外。

ただ、問題点は加工の問題からどうしても高価なものになってしまうとうこと。。。。。
まぁそろそろ「リーズナブルな商品」とこの穴あきバレルのように「希少価値が高い商品」
というカテゴリが出来つつあるのかなぁと。
そう考えると、コスモのコードメタル・Jokerのゼロ・KINGSの穴あき(これ商品名考えようね(笑))は確かに手間がかかっているので高いのは当然なんですよねぇ。
あ、あと部品数で価格が上がるバトラスもそうか。

バレルは消耗品なのでそんなに高いものがあってはいけないとは今でも思います。
しかしながら、もうどうしようもないのもあるんですよね(笑)
他のスポーツのように絶対数が多ければ、それは企業努力でしょうが最近は「売れたねぇ!」と
いうバレルでも初期ロットで1,000超えてくるのはそんなにない業界ですからね。
たった1,000セットですから。。。

今年はこういうバレルが増えるんではないかと睨んでおりますね。
でもよく考えたらさ、ゴルフクラブなんてウェッジ一本で6万越えとかドライバーで10万超えがザラですからねぇ。それで1万本とかすぐ売っちゃうし。
って考えたらバレルは消耗品とはいえどありなのかもしれませんねぇ。
最近のはそんなにカットもすぐにヘタレないしね。

で、今頼んでいるのは↓

IMG_1736

何が違うのかと言われれば、わがままな最大径とわがままな絞りポイントとワガママな穴の数依頼中です(笑) 
KTM.ktm999 トラックバック(0) 2015年01月16日11:17

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。