エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

星野理絵モデル「エイル」をインプレ?

まぁひょんな事から、まさか星野理絵のモデルをデザインすることになるとは思いませんでしたね(笑)
自分がデザインしたバレルはインプレっていうのはおかしいですから紹介か。

19983903_1246985842076595_652912649098399804_o

星野の手や癖、指の開きや大きさ等を考えて制作開始。
でも、星野の求めるものというのは「色々な人に投げてもらいたい」というリクエストもあったので、その中で万能型にするために正直苦労しました。
その選手のためだけに合わせる方が簡単といえば簡単。だって、一つの手型に合わせればいいだけですからねぇ。
しかしながら今回は、考え方で言えば「縮小解釈」よりも「拡大解釈」で数値を出しています。
なので、かなりバランス良く作れたんじゃないのかなと思います。

BlogPaint

試投出来る機会がまだ全然少ないのが現状でしょうが、観た印象と投げた印象が結構違うでしょうねぇ。相当コントロール重視で作っているので、マニュアルに使っても使いやすい。
完全なるオートマチックよりも「セミオートマ」くらいが使いやすいと言ってくれるんですよね。
なので、カットもエグくしない。固い(キツい)カットだとどうしてもリリースを重視してしまう方が多いので、最近ではギリギリな部分を採用しています。
手を離す状態になってしまうと、最初はいいんです。カットが引っかかるので飛んでいるように感じるんですけど、一週間も経つとリリースを作ってしまう癖が出来上がってしまうので、今度はパワーロスして行く。手を開くかわりに力が逃げてしまうんですよね。
そして、初速を上げて行くしかなくなるので、今度はその強さで「手を使いすぎてしまう」状態になりその人本来の持つ「スイングスピード」をガクンと下げてしまうことになる。

単純に考えて、リリースでインパクトが強すぎると腕のスピードを手でストップさせてしまうことになるわけで、これではその人のフォーム自体を壊すことになりますよね。
こうなると「詰まる」という状態が出来上がりおかしくなるんですねぇ。このバレルはそういうことがないように、パワーロスを出来るだけ減らすように作っております。
テーパーの立ち上がりを強めにしているのは、力を入れなくてもしっかり乗ってくれて更には後半のストレート部分で指の接地面を増やすことで力がより逃げないと。
こうしておくと、必要な高さだけでてくれるので「飛びすぎる」状態で抑えないといけないというトラブルが起きにくいんです。
よほど身長の高い選手でない限り、ダーツは上に飛ばすものなので抑え込むという動作はより力をねじ伏せる行為になるのでよくないですからね。
本当は今年出しているモデルで最近ですから使いたいんですけど、今「医学界に挑戦」している最中なので我慢しています(笑)楽したいから使いたいんだよなぁ、これ。
来週あたりサラッと使っていたら「あ、争うのを諦めたんだな」と思ってください(笑)

ご興味のある方は是非投げてみてほしいバレルです!
KTM.ktm999 2017年07月21日08:00

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。