エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

テイクバックの時に「肘畳む」の忘れていませんか?

最近ですね、「テイクバックが気持ちよく倒せない」とか、「テイクバック時に力が入って思うように倒せない」という症状の方が多いんです。

これ非常に単純。

テイクバック始動時に、「手で始動しようとしているか」「腕全体で始動しているか」でかなり変わります。 手で始動した場合には、円弧の一番外側なのでかなりテイクバックしている感触になるんですけど、円弧の内側に値する肘は実はそんなに動いていない場合が多い。
なので、力が溜まっているようで溜まっていないので、結果的に「手でリリースしようとする」状態が起きて、ダーツが飛びにくくなるんですね。
リリースって手を離す行為ではなく、大きな筋肉が動くことで「勝手に手から離れて行く状態」が一番気持ちよく感じられるにも関わらず、手でリリースを行おうとすると指先をかなり酷使しないといけないので「手離れ」が一定しないですし、大きな筋肉に比べれば小さな筋肉の集合体といえどパワーは格段に落ちますから、ダーツに力が乗りにくくなる。

そうなると、初速がどんどん上がっていき、力が入るようになってしまうんですね。

ここで、単純に一旦グリップしている「手の部分」を忘れて「肘だけ折りたたむか」と肘を折り畳むことだけに集中してみてください。
そうなると周りの筋肉が弛緩されて行くので、スッとテイクバックが出来るようになりやすい。
そして、折りたたんだものを前方に伸ばして行くだけでダーツは楽に飛んでいきます。

グリップイップスまでとは言いませんが、 グリップを気にするあまりこういう状態が多々起こり得るんですね。
Deepit.Labo用語では「上で処理しすぎ」という表現を使うんですけど、ちゃんと腕元の力が機能してこそダーツは勢い良く飛んで行ってくれる。
これをいつのまにか忘れて行っちゃうんですよねぇ。別に、初心者や経験の浅いプレーヤーだけが陥る症状ではありません。もう何十年もダーツをやっている選手だってなります。これは、バレルを変えた時やプロト制作している時とかに意外とあるんですよね。

なので、僕は出来る限りプロト製作は長く時間をかけないようにするために、選手の手を測ったり実際に話して、どういうものが理想かを理解しようとしたりフォームを見たりします。
まぁもちろん、仕事で製作依頼を掛けられるときには「基礎が出来ていない」選手のモデルの作るのが一番難しい。
逆に基礎がしっかり出来ている人は作りやすいんです。結構冒険も出来るし。
まぁ、この冒険に乗って来てくれない選手もいますけどね(笑)

ってなわけで、悩んでいる人は「とりあえずバレルの抜けなんて後で勝手に手が覚えるから、肘畳んでみるか・・・」と実践してみてくださいね。

 
KTM.ktm999 2017年07月24日08:00

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。