エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

JONIKEN2・2BAモデルをインプレしてみる。

DYNASTYから頂いたJONIKEN2.

IMG_1978

今回はカットもダブルリングになり、多くのプレーヤーに合いそうな形です。

では早速セッティングしようと思ったんですけど、つるしで付属されているシャフトの長さがベストバランスな気がしてそのまま使用。
 
全長37mmの最大径が7.8mm。

BlogPaint

これくらいのビッグバットだと無理して握らなくてもいいので、グリップが柔らかく持つことができます。
そして特筆するのは最近、重たいバレルが流行っているのにも拘らず16.5g!!
ってことは、テイクバックの最下点からの切り返しをよりスムーズに切り返せるということですよね。
重たいバレルは確かに投げ始めた時にはその重量から飛ぶ感触に惚れる人がいるんですけど、段々切り返しの時に重たさがデメリットとなり切り返しで、無理やり手で切り返したりすることが多いんですよね。
このバレルは全長も短いし重量も軽めに設定されているので、反応がクイックなんです。
なので、テイクバックからの切り返しが容易に出来て、自分が思ったようにフォローに向かえる。
これ意外と大事で、ここの切り返しの軽さでスイングテンポが安定しない人が多いんです。

なので、この最大径だと通常ならば抜けにくいバレルに感じられがちに囚われて、リリース時に手を開いてリリースを合わせる人が多いんですが、このバレルだとそんな面倒なことがいらない。
そして、前述したようにセット時の安心感もありで「やさしく、そして意図をちゃんと伝えてくれるバレル」と言えるでしょう。
久しぶりに、僕もメインバレルをこれに即変更しました(笑)
ここ4〜5年出たJonnyモデルの中で、一番癖がなく、そして投げやすい。投げていて楽しいバレルに部類されるバレルだと思います。

BlogPaint

 セット時から、フォローに至るまで不安要素がないというバレルはなかなか作れませんし、一年で出会うことも少ない。
トルピードという部類の中で僕としては今年一番推したいバレルですねぇ。
個人的にはもうちょっと使い込んで、カットがこなれて来たら最高でしょうねぇ。
ってことで、これからこのバレルを使い込んで熟成させる楽しみを取るか、作ってもらうか考えているくらいお気に入りですねぇ。

No.5モデルについては後日。 
KTM.ktm999 2018年01月07日20:49

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。