エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

formosa ladies classic、STAGE1。Black Sheep Studioのお陰で観ることが出来ました!

Black Sheep Studioのおかげで、最初から最後まで観戦。

今回のスポンサーの一社ですが、本当に助かります。
非常に観やすいし、中国語なので何を話していたかはわかりませんが(笑)解説までしてくれていてありがたい。
 
IMG_5029

台湾では501DIDOは主流ではないので、アレンジ等で苦労していたりダブルの決定率が重要なので出ている選手達は苦労しているかなと思いきや、アレンジの部分はこれからだとして結構ダブルの決定率も最初にしては悪くない。

IMG_5038

観客も多かったみたいですね。
決勝トーナメントになってからは、なんだいいスタッツ打つじゃんという選手が連発。
これは期待が出来ますねぇ。想像以上です。

IMG_5033

ブル削りありにしても、このスタッツは立派。

IMG_5034

終始安定していたっぽい、陳選手が勝つんじゃないかと徒弟からの報告だったんですが、詹雅婷選手強かったねぇ。因みに読み方を調べてみましたが、

01

らしいです。日本ではあまり馴染みのない漢字ですからね。

閑話休題。

5ラウンドアウトが殆どってことは対戦相手は4ラウンドで上がらないといけないのでDIDOではかなりキツい。160-180(177,174,171)-161(164,167,170)って9DARTS出来ますが、これは序盤の2ラウンドを60基準で打たないと3ラウンドで上がれない。160スタートより、通常140スタート又は132スタートが鉄板でしょうから、140スタートだと140-150-150-61か132-150-150-69と殆どミスなしでテンパイまで持っていかないと4ラウンドトライが出来ないんですね。まぁ、ハイオフ絡めればトンでも大丈夫ですけど。

DIという制約があるからこそ、アレンジの重要性と戦略が必要になってくるというわけで。
ソフトの場合にはブルで削る方が確実ですから、必然的にミスが余計に出来なくなると。
チェックアウト率もこのルールだと必然的に上がりますから、ワンチャンスの経験数が上がるというわけです。
OIのほうが遥かに楽というわけですね。DIだとダブル入れないとそもそもゲームスタートしないですから。なので、ドラマが生まれやすいというちょっと意地悪なルール設定なんですけどね(笑)

IMG_5039

基本5ラウンドアウト目指して練習すれば、勝ち負けには絡めるはずなのでそこが肝でしょうね。
日本代表になった選手でBullshooterで国別対抗戦やった選手にはお馴染みのルールです。
300台からのアレンジを覚えるのにはいいルールかもしれませんね。

次は7月開催です。
その時には、僕も行く予定なので(既に飛行機予約済み)現場で観られるので楽しみですねぇ。
KTM.ktm999 2018年05月07日02:35

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。