エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

Sylarから新作、そしてロゴを入れる意味。

本当は既にかなり前に出来ていたんですが、たまたまこのタイミングで。

スクリーンショット 2018-05-21 5.30.52 2

今回は完全に4フィンガーの特性のみに特化して作らせてもらいました。
今実験しているのは「完全3フィンガー対応」なので、3フィンガーで頑張ってるんですけどね。
親指の寝方や当て方、そしてグリップディスタンスの平均値、滑らせ方等を考慮して制作させてもらいました。
Sylarの「THE RINGS」シリーズはその名の如くリングカット限定でどこまでワイドレンジ対応出来るのかをコンセプトにしているんですけど、その第二弾という形になりますね。
V40は万能型だとすれば、これは4フィンガー対応の万能型と考えてもらっていいかもしれません。

僕の場合、シグネイチャーモデルやそうでなくても指の長さや当て方、支点数等をプロから一般の人まで計らせてもらうことが多いので、そのデータから作ったものです。
シグネイチャーモデルに関しては、絶対に指を計らせてもらってからでないと作りません。
というか、作れません。
その人の「感覚」の意図がこちら側が勘違いしたらこちら側の責任ですし、プロト一発目から「作ってもらって良かった」と思ってもらいたいし、そのあとの数値修正が非常に楽だということも理由なんですけどね。データも溜まりますし。画像だけで相当数増えましたけど。
なんとなくではなく、その場で数値を頭の中で考えられるというのもこちら側としても楽ですし。

その数値をどうバレルに反映させるのかは企業秘密です(笑)

ただ、指の長さ測っても最終的には指から離れていくものなので計算方式があるんですね。
これは話せば長くなるし、一個くらい企業秘密が合ってもいいかなと。
選手自体も「これ?」って驚くときありますからね。たまに意地悪するときもあります。
その人の癖をどうしても直してもらいたいときとか。

なので、僕のデザインしたバレルには僕のロゴを入れてもらうことにしています。
ちょっと後で知らないうちに修正されていたり、作ってないのに入れたいと言われても絶対に入れないとお断りしています。
やはりこれは僕の拘りなので、譲れないですねぇ。。。
単純に自分がやってない仕事にロゴ入れてくれと言われても責任持てないですし、普通どの会社やデザイナーさんでもそうですよね。

 
KTM.ktm999 2018年05月20日04:20

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。