エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

結構、細かいところに拘ったバレル。

hyperelectraから星野理絵モデルとして販売している「Riara」。

image
通常、バレルってグリッピングポイントから考えて作ることが多く、前半部分はそれなりにといってはなんですけど、重量配分だったりで削って行ったり飾りカット入れてみたりと「優先順位としては2番目」に来ることが多いんですね。
でも、このバレルは頭から作って行ったんです。
この40mm帯になると、3フィンガーで持つタイプも多く、4フィンガーでもチップとバレルの結合部分を触るタイプが多い、そしてそれ基準でグリップエンド部分の位置が決まっている「前から決めるタイプ」というこれはもう手癖になるんですけど、そういうグリップ時のプレショットルーティーン的な手癖に焦点を当てて、且つ「いやいや、ここ持たないし」っていう人にもグルーピング時の弾かれやすい部分を削りながら、テイクバック最下点で矢が上にサッと向きやすくすることによって、矢角が立ちやすく=飛び出す角度が高く出てくれるので高さを出しやすいように作りました。

ちょうど、前の部分に鋭角に落ちている部分を起点としてグリップすると自然とグリップエンドが決まってきて、変にグリップディスタンスが間延びしないというメリットもあります。

で、僕としては珍しい前半部分にカットを配置している点もそういう意図で設計されているというのが、ご理解頂けると思います。
3フィンガータイプならば「中指の収まり方」、4フィンガータイプならば「薬指の収まり方」だけでも安心感が全然違うんですよね。
親指と人差し指のグリップが決まったとしても、もう一本ないし二本バレルに触れていく指の気持ち良さって、非常にメンタルのに作用しますし、そこが安心感があるのならば投げ急ぐとかの軽減にもなりますからね。

鉛筆持ちの3フィンガータイプが多いですからね。
じゃあ、それで作ってみようと思ったのがコンセプトで、3フィンガータイプの場合グリップディスタンスは開けない方がいいですしね。簡単にいうと、指の隙間がない方が手を使わずに投げやすいし、スポッと抜けてくれるので、簡単ということ。指のどこかに引っかかってミスショットするというものが軽減されますしね。

スクリーンショット 2018-06-30 4.20.07
 
KTM.ktm999 2018年07月29日01:16

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。