エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

伊代のバレルを使用してみる。インプレッションでございます。

今年からhyperelectraに加入した伊代。

IMG_4357

まぁこれもまた想像もしていなかったことなんですけどね(笑)
縁とは不思議なものだなぁと実感しています。
大体、そんなにプライベートな話題というか、世間話もあまりしたことがなかったので、一抹の不安が頭を過ぎりましたが(笑)実際に真面目に会話してみると流石しっかりしているし、面倒見もいいし、何よりも「最初からhyperelectra入ってた?」てなくらい話が早いというのか飲み込みが早い。

なので、完全に西は伊代に一任していてもこちらも安心していられる。
まぁ、hyperelectraは「管理職」制度を採用しているので既に管理職なんですけどね。

その伊代のバレルが6月3日に発売される前に使用してみました。
あのですね、前にも書いたと思いますが、プロトが出来上がるとよくそのまま選手が投げる前に投げちゃいたい衝動に駆られるんですけど、僕は昔から「その選手が投げてから」と決めております。
だって、基本的にプロトは3セット製作し、2セットは選手に、残りの1セットは撮影用に回します。
なので、商品が届いてもそのまま転送。選手が一番プロトを待っていますからね。
その為に、テストする時期が少し遅れるんです。まぁ、本人が一番投げやすいと言ったモデルを発売するのが当たり前なので、僕の意見というのは後でいいし、もしもうちょっとこうしたらというのは、選手が投げてみて感想を聞けば分かる経験は出来ましたし。
KINGSひでちゃんにしょっちゅう相談していますけどね。絶対な信頼を置いているので。
それと、考えつかなかったことを指摘してくれることも多いので、ありがたい。

閑話休題。

普段僕が使用しているバレルよりも重いので、最初は若干重たく感じましたが、直ぐに慣れていくと、3フィンガーでも4フィンガーでもピッタリハマってくれるので、逆に悩む(笑)
なんて言うんだろ、構えた時の安心感が増幅するって非常に投げるのにポジティブになれるのでいいですね。
そして、重い飛びが簡単に出るので向こうでダーツが前に刺さっているダーツに負けないで入っていてくれる。勿論、自分の投げ方のタイミングで失投した時には他のダーツ同様弾かれますが、その確率が相当低い。ビッグバット(太めのバレル)にしても、全然抜けはいいしこの恩赦か、グリップ圧がかなり抑えられるので余計に抜けていってくれるんでしょう。

テイクバックの切り返しの時に、どうしても飛ばしたくて力む症状がある場合には切り返しの時に圧力が増大してしまいがちなんですけど、このバレルに関しては最初に「自分で力を入れなくても勝手に飛んでくれる」と思って怖いですけど、グリップした圧のままフォローを迎えられれば、本当に勝手に重い飛びをしてくれる。

41mmという最大径にも助けられているんでしょうが、摩擦力が勝手にかかってくれる感じ。
そういう意味ではかなりオートマチックに近い感じですね。
楽に投げられると感じれるようになったら、これほど力のいらないバレルはそうそうないかと思います。

hyperelectraの場合、テイスト的にカラフルな感じが印象付けられていますけど、今回はブラックコーティング。ソリッドで僕は好みです。
トルピード好きなんだけど、長さがなぁっと思っている人には絶好のバレルだと思いますよ。

 
KTM.ktm999 2019年05月27日16:05

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。