エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

2019 World Cup OF DARTS.

ソフトダーツが主に好きな人には馴染みがないかもしれませんが、かなり面白いんですよ。

スクリーンショット 2019-06-05 13.53.19
各国の代表選手が集まりますし、国を背負っているので熱いしね。
ハルキとセイゴが日本代表として招聘されたわけですが、まぁ満場一致な代表と言って良いでしょう。
ハルキは場数の経験豊富だし、セイゴも然り。
確かにシード国は強いですが、彼らも爆発力ありますからね。

スクリーンショット 2019-06-05 13.55.40

お馴染みのロイデンやらポール、イラガンも出場するしハードにあまり馴染みがないという人でも一見の価値ありだと思います。
アレンジとか分からないと思いますが、501ですから暫く見ていると慣れると思いますしね。

すごい雑な言い方になってしまいますが、基本的に60で削って後はダブルが出ている時には解説者が数字を言ってくれますし、上がり目出ている時にはちゃんとアレンジ(その通りのアレンジ使わない人もいますが、それはその人のアレンジの得意パターンがあるためです。上がり方には数字によっては数種類ありますからね)表記してくれるので、結構わかりやすいと思います。

せっかくダーツには「ハード」と「ソフト」と分かれているんだから、両方楽しめると倍の楽しみがあるわけで。
投げているものは変わらないわけですからね、ちょっとスローラインの距離とボードの狭さが違うだけです。敷居が高く感じている人が多いと思いますけど、全然そんなことはありません。
まぁ自分で投げる時には計算が苦手で・・・っという人が圧倒的に多いので、結果的にそうなってしまうんでしょうけど、「慣れ」です(笑)
計算が遅くたって、最初は多くの人がそうですし、僕だって最初は「算数ドリル」買ってあげようか?と言われましたしね。
でも、今では優しく教えてくれるところも増えたと思いますし、計算が遅いってどやされる店があるなら、そんな店行かなければ良い。
計算機使っても良いんですけど、出来れば最初はゆっくりでも手書きのスコアシートで覚えて欲しいですねぇ。そうすると達成感も出てきますしね。

「ハード」は別世界じゃないです、同じダーツですから。
ハードでアレンジミスとか計算遅いのは僕は怒ったことありませんが、自動計算してくれるソフトでアレンジ覚えない人は身近な人間だと、特にプロには怒りますけどね(笑)


 
KTM.ktm999 2019年06月02日14:22

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。