エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

例えば、これだけで飛びの全体像が変わっていく。シャフト編(S-DARTS内の表付き)

今から三枚の画像を。

lshaft-s_w
これノーマルのスリムシャフト。
そして↓

carbon-s
カーボンシャフト。
んでもって↓

s-carbon-s_w
Silentと、同じ形状と長さでも仕様が違えばバレルの重心位置やダーツ自体の重量感というのが変わっていきます。あ、因みにわかりやすくシャフトパターンも3種類にしています。

あれこれと説明するよりはまずは表をご覧くださいませ。(S-DARTS調べ)

Screen Shot 2020-05-17 at 21.00.07

今回は選択肢が3つに限定としやすいので、敢えてスリムに限定していますが、
300/370/440という長さの3種類の中でも、例えば300にクローズアップして、ノーマルのスリムの重量が0.70に対してサイレントのカーボンスリムだと0.80。
これね、ダーツ自体の後半部分であるシャフトで0.1違うって結構わかる人にはわかるんです。

これに足して面白いのは、「じゃあサイレントの先端がカーボンになっている奴が、どの形状でも一番重いのか」と言ったらそうではないんです。
ストレートのカテゴリを見てください。

330のノーマルだと1.03に対してサイレントのカーボンストレートは1.01とあまり変わらない。
ストレートの場合には、カーボン製のものが一番重量を稼げて1.11となるわけですね。

エルスタイルの場合には、そんなにスピンタイプでも必要最低限回るくらいなので、グルグル回るのが苦手な「完全ロック派」な僕でもよく使っています。
カタつかない&予定外にクルッと回ったりしないので、視界に入っても固定されているので気にならない。
ぶっちゃけグルーピング時に、一回転程度回ってくれればそれで弾かれるということはないわけで。

こういうように、「シャフトにも選び方によって全体の重たさを変えられて、更には時にはバランスも変えられる」ということを理解していると、

「バレルは変えてもシャフトは変えない」

という、ミスマッチな状態が起きにくいんですね。
まぁ似たようなバレル形状と重たさ、そして長さであれば許容範囲内でしょうけど。

「バレルが変われば、セッティングも変わる。」
更には、

「セッティング次第で、使いやすさも変わる」

ということです。
意外とこの辺冒険しない人が多いんだよなぁ(笑)
シェイプが悪いとは言いませんし、比較的万能だと思いますけど、シェイプ信仰が強すぎるのかもねぇ・・・今は。
ティアとかカイトとか面白いけどねぇ・・・勿体ないと思います・・・

 
KTM.ktm999 2020年05月13日21:29

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。