エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

【本物の男子プロに聞いて参考にした方がいいこと】これ本当重要。

トップ「男子」選手達に聞きたいことってたくさんあるはずですよね。

Screen Shot 2020-08-31 at 22.06.35

あ、ちなみに画像はなんら関係ありません。
hyperelectraの撮影中に指示している時の風景です。
隠し撮りされたんでしょう(笑)どうせ百花か亜衣だと思います。

なんだったら、もう隅々まで聞いて独占したいくらいだと思います(笑)
でも、まぁイベントだったりプレーヤーデイではそう独り占めするわけにもいかないし、焦って的外れな質問しちゃうかもしれません。
まぁ、僕が今ダーツ始めたんならば緊張しちゃったりして、「本当はもっと確信を聞きたいのになぁ」と失敗とまでは行かないまでも、自分的に残念な質問で終わっちゃうような気がする・・・。

そこで、今僕がよく聞いている質問を列挙します。
流石に20年もこの仕事していると、特にレッスン関係に役立つことを的確に聞かないと生徒さんへの落とし込みが出来ないし、会場でちょろっと会うくらいの時間でもサッと目の色が変わって丁寧に説明してくれる質問集。
勿論、人によって感覚も大事にしていることも違うので、「いいなぁ、あんな投げ方したいなぁ」と思った選手にするとなお良いと思います。
これ男子に限定していますが、理由は女性の方が「感覚」で投げている選手が多く、言葉にしづらい人が多いんですよね。
男子もたまに見かけますが、おおかた男子プロの方が頭で理論立てて自分に教え込ませるというか、色々なアプローチの末に編み出している場合が男子は本当に多いので、説明が女子に比べて理論的というか分かりやすいというか。
勿論、女子にもしっかり説明してくれる人はいると思いますけど、関節の柔らかさとかが違うので、その女性特有のしなり感から「感覚的」になることが多いいんですよね。
なので、別に女性の方が「説明下手」と言っているわけではないことをご理解下さい。
実際、教えている方も女子の方がちょっと苦労するというかその女子特有のしなり感を考慮しておかないと間違った教え方になりかねないんです。
なので、僕は女子と男子の教え方を変えていますし、仮に同じことを伝えようと思っても違った角度から「言葉を当てていく」ようにしています。
まぁ1つ1つ細かく解説したいんですけど、まずは自分で答えを探してみて下さい。
実は今、死ぬほど書き物があるので辛いんです!!(笑)

さて、行ってみましょう(笑)

ーリリースで気をつけていることはなんですか?
これ、多分話長く説明してくれます。疲れていたら「勝手に抜けていく」って言われちゃうかもしれませんが、基本的にはタイプ別に4つの答えがあるはずなので、「ちゃんと理解して投げているプロならば」しっかり説明してくれると思います。

ーダーツに力をどうやって乗せてます?
この質問で、ほぼその人のフォーム構成がわかるくらい核心をついた質問です。
最終的に小さな筋肉を明示した人は、感性型が多く大きな筋肉又は大きな部位で説明してくる人は体全体の筋肉をタイミング良くうまく使っていくタイプ。
この後者のタイプは一部分でも参考にすると、分かりやすくうまく自分のフォームに取り込めるかもしれません。

ーグリップの圧を体感させてもらえませんか?
これは自分の人差し指を差し出して、バレルに見立てて握ってもらいましょう。
これってどうやってグリップしていますかという質問にも通じて、自分がバレルになればどういった指の置き方から圧、更には親切な人ならば抜き方のイメージまで教えてくれるのでかなりお得だと思います。
「見る」だけでは分からないもんなんですよ、グリップって。
ならば、自分がバレルになって(指だけだけどね)体感すれば良い。

この3つの質問の1つでも何かしらのヒントになると思いますので、頭の片隅にでも置いといて頂ければ嬉しいです。 
KTM.ktm999 2020年09月01日07:30

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。