エスダーツのお得
  • 来店ポイント
  • レビュー大賞
企画・特集
  • マンガでダーツ!
ブログ
  • エスダーツスタッフ Twitterアカウント @yunomasdarts Follow Me Now!!

ダーツマニアックス! - DARTS MANIAX

KTM.がダーツマニアの日常とダーツ愛を赤裸々に綴る

若い子は・・・っていうけど、自分たちだってそうだったでしょ?(笑)

今の時代にマッチしていないことをずっと引きずっているJAPANですけど、「夫婦別姓」はもう良いんじゃないのかなぁ?

60d527e12800002d226fe104

まぁ司法としては、「違憲か合憲か」で判断されるわけですから、そりゃ合憲になるわな(笑) 
勿論、司法はちゃんと判断するために重要なポジションで公正であるべきなのはわかります、元法律事務所勤務としては。

だけど、ちょっと時代とミスマッチしていることは否めないかなぁ?どっちでも選択する自由で良いんじゃないかと。
ちゃんと戸籍上にその旨が載っていれば、なんかの時に照会請求・職務上請求で困ることはないし。

それに併せて、「ジェンダー」に関してもそろそろ「パートナー制度」なりなんなりを整備しておかないと、 これからもっとジェンダーレスな時代になってくるような気がするんだけど。
僕らの時代は、それはそれで回っていたから良いとしてこれからの時代を鑑みると、少子化が進んでいる国で生産力が減衰している状態でこれ以上発展していくということも考えづらいし。
世界中みても、少子化が進むと若者が減る=生産力が下がる。って事は国力として弱っているんだもんね。
それに輪をかけて、訳の分からない「余計に少子化に拍車を掛ける」ジャッジをしたし、なんか何をしたいのか分からない国だよなぁ(笑)
若い時にはあまり考えてなかったけど、この歳になると「もっと若者増やさないとダメでしょ」ってなるのが普通だと思うんだけど。「最近の若者は・・・」って、少なくとも僕はそんなに上から目線でディスれるほどの若者時代を過ごしていないので(笑)、「まぁ、若い時は間違えて覚えるもんな」くらいにしか思ってないですし。
それで、学習しない人間と学習する人間とで何年後かに大きく変わったとしても、それはそれで仕方のないことだろうし。

周りの環境が大事ですもんね、こういうのって。
別に若者側に尻尾振るわけでもなくて、実際20代の頃っておんなじようなことしていたし(笑)
もっと言えば10代の頃なんて、今の10代の子達の方がマトモかも(笑)ってなくらいに荒れていたし。

失敗したから「これはいけないんだ」と分かって次からやらないで良いんじゃない? 
まぁ、超真面目に常に「RIGHT」な判断をしてきた人もいるんだろうから全員がそうじゃないと思うけど・・・
 
KTM.ktm999 2021年06月28日12:00

KTM. 紹介

2003年03月
burn.ハウストーナメントをSoul(s)渋谷で企画・運営。
[SSL]渋谷ソフトティップダーツリーグを起案・運営。
2004年02月
ダーツブランド「Trinity」をプロデュース。
2004年05月
burn.Invitationalをプロデュース。
2004年09月
ASTRA DARTSプロデュース。
2004年11月
burn.Invitational「DoubleImpact」プロデュース。
2005年04月
burn.JapanTour2005をプロデュース。
2005年05月
TripleightUniversalBarrelsを立ち上げ。
2005年08月
Allstar Weekendを設立・起案・プロデュース。
2005年10月
BullshooterEurope日本代表監督。
2006年01月
5社合同トーナメント「ONE」プロデュース。
2006年03月
業界を一休みして(笑)、[KDP.]KTM.DARTS PROJECTを開始。
2006年05月
Grooveightをプランニング・バレルデザイン。
2006年12月
burn.LadiesClassic(bLC.)プロデュース。
2007年01月
[SRC]Sunday Royal Classic原案プランニング。
2007年02月
USAGIのプレーヤー育成・バレルデザイン。
2007年04月
D-CROWN、原案プランニング。
2007年08月
burn.JapanTour2007プロデュース。
Bullshooter International原案プランニング。
2008年05月
WWPセレクションをプランニング。
2008年11月
MAX Invitationalをプランニング。
2009年05月
Steelersの原案プランニング。
2009年08月
dmc|888 UNITE09共同デザイン。
Flight-L 「ROCKET FLIGHT」デザイン。
2009年10月
USAGI×EDGE SPORTSコラボレーションバレルデザイン。
スポンサード:
-Triple A Inc. -FiGARO DARTS. -RON Inc. -Reb International. -dmc|888 -LIP POINT -FLIGHT L -LARO SHAFT -tac Factory -ACID DC. -木人軒 -松本忍者 -makeup square. -ADA HKG. -EDGE SPORTS
Home:
CASINO DRIVE YOKOHAMA(ここ2年行ってない(T T))

KTM.のTwitter

Loading

School Of Darts

Loading
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
エスダーツ 新商品情報
エスダーツ 更新情報
S4 NEWS&TOPICS
エッジスポーツ インフォメーション
ブログランキング

このブログに投票する」ボタンを押してね!

お支払い方法とお届けについて

Copyright © S-DARTS All Right Reserved.

サイト内の文章、画像などはエスダーツに帰属します。
文章・写真などの複製、無断転載を禁じます。